トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

FrontPage

Last-modified: 2017-04-24 (月) 15:55:05

1億円チャレンジプロジェクト 概要

株式会社AMSの販売責任者・藤本京による1年間の億万長者チャレンジプロジェクト。
一年で一億円を稼ぐことができるノウハウを知ることができる。

<ポイント>

ネットビジネスではない。

ネットビジネスとは?

その名の通り、インターネットを使ってできるビジネスのこと。場所や時間に融通が利くため、主婦や学生でも簡単に始められる。副業として行うサラリーマンも少なく無い。
また、資本金がかからず、パソコンやスマホさえあれば誰にでもできるビジネスのため、ネット社会の現代では多くのネットビジネスが行われている。
ジャンルは主にオークション、アフィリエイト、ドロップシッピング、せどり、投資関連、インターネットショップなどがある。

<1億円チャレンジプロジェクトにおすすめの方>

ネットビジネスに興味はあるが、なぜかうまく稼げない方
パソコンが苦手、もしくはあまり使わない方
稼ぎたいがいい情報になかなか巡り合わない方
仕事も大変だが何をすればセミリタイアできるのかわからず、結局毎日なんとなく働いている方
生活のためでなく自分のためにこれから生きていきたい方
ネットビジネスでなくても1億円が手に入ればいいという方

上記に該当する方に勧められている。

<ステップ>

メールアドレスを専用フォームに登録する。
返信が来るためそのメールに載っている動画を見る。
動画にコメントをする。
「狙いめ巨大市場一覧」などのメールが来る。
以下全5回の動画を参照して1億円チャレンジプロジェクトを進める。

1億円チャレンジプロジェクトは、紹介IDを持って参加した方全員に1年以内に確実に1億円を現金で稼げる案内をしている。
参加費はかからないため、紹介IDを持っていれば参加可能。

<そもそも1億円チャレンジプロジェクトの情報商材とは>

そもそもみなさんは情報商材というものについてどこまでご存知ですか?
情報商材とは主にインターネット上でやり取りされる(要は売り買いされる)情報のことです。
情報と言っても様々です。
例えば「ダイエット方法」「筋トレ方法」みたいな体に関するケアの情報だったり、
「アフィリエイトで月○万円稼ぐ」みたいなネット上でのビジネスノウハウであったり、様々です。

1億円チャレンジプロジェクトはただのアフィリエイトみたいなものではなく、
リアルで稼ぐための情報商材みたいなのでそういう意味では新ジャンルの情報商材なのかもしれないですね。

<夢の一億円で将来安泰?>

一億円チャレンジプロジェクトと名前にはありますが、一億円が一般の生活をしている私たちにとってどれほどの大金であるのかきちんと考えましたか?
一般のサラリーマンの生涯賃金はおおよそ2億円と言われています。つまりこの一億円チャレンジプロジェクトではその半分を得られるほどのノウハウを身につける事ができるということです。
現実的でないと思う方もいるかもしれません。しかし、何事も実践することが大切です。

<1億円チャレンジプロジェクトはネットビジネス?>

1億円チャレンジプロジェクトは実はリアルビジネスのようです。「今まで通りのネットビジネスでしょ?」と思っている方にとっては衝撃の事実かもしれません。実際のところは参加してみないとわかりませんが、一次募集は終了しております。(2017年3月時点)チャレンジしてみたい方は二次募集を待つしかないようですね。

<1億円チャレンジプロジェクトの企画者>

1億円チャレンジプロジェクトの企画人は概要に書いてある通り藤本京氏と土屋ひろし氏です。
藤本京氏はフェラーリ億万長者とも呼ばれています。土屋ひろし氏はネオヒルズ族としても有名です。
また、土屋ひろし氏は「闇金融ウシジマくん」という漫画の中のキャラクターのモデルになった人物と言われています。
土屋ひろし氏がモデルのキャラクターがいるのは「フリーエージェントくん」という回です。

<1億円チャレンジプロジェクトの特徴>

多くの情報商材の特徴は「短時間で稼ぐことが出来る」ということです。
しかし、「1億円チャレンジプロジェクト」は少し違うようです。まずは、紹介制であるということです。
紹介された人しか参加することはできないため、その情報が外に漏れるということもほとんどなく、故に「1億円チャレンジプロジェクト」ってなんだ?と話題になっているのかもしれません。

<1億円チャレンジプロジェクトは片手間にはできない?かもしれない件>

アフィリエイトときくと、本業の他に休日のや休み時間の少しの間、主婦のスキマ時間などなど短時間の中で稼ぐ!
というイメージを持ってる人も多いかもしれません。
しかし、1億円チャレンジプロジェクトは片手間に…というよりはキチンと本腰をいれてネットも活用しながら現実的に自ら動くと言うことが必要になりそうです。

<1億円チャレンジプロジェクトは夢を追いかける人に向いている?!>

1億円チャレンジプロジェクトは参加者の交友関係やコミュニケーション能力を活かしてお金を稼げるようになる。というふうに噂されています。人と話すのが好きであれば、お金を稼ぐために何をすれば良いか分からないという人も1億円を稼ぐことが出来るかも知れないのです。

<1億円チャレンジプロジェクトの注目度>

1億円チャレンジプロジェクトが世にでたのは2016年11月21日。そして1億円チャレンジプロジェクトの一次募集が締め切られたのは12月9日。その18日間で41,683名もの人が応募したそうです。実際何人の方が一次募集で1億円チャレンジプロジェクトに参加する事が出来たのかはわかりませんが、今も二次募集優先連絡を受けたいと公式ホームページからメールアドレスを送信する人が多いようです。

<1億円チャレンジプロジェクトは特別なスキルが不要!>

1億円チャレンジプロジェクトときくと最初から特別なスキルがないとできないのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、1億円チャレンジプロジェクトでは特別なスキルは必要ないとされているそうです。
無料説明会とプレスクールがあるそうで、入会を決める前にきちんと参加したほうが良いでしょう。